タトゥー(刺青・入れ墨)の時代!関東・関西の入場可能な温泉はココ

[最終更新日]2016/12/15

タトゥー 温泉

タトゥーや刺青お断り

これは、公衆浴場や温泉などの公共施設でよく目にする文字です。ですが、この文字を目にするたびに、「法的な根拠ってあるの?」と疑問を持つ方は多いはず。

では、温泉などでタトゥーや刺青を入れた方が入場することができないという背景には、本当に法的な根拠が絡んでいるのでしょうか?

「タトゥーお断り」の法的根拠って?

タトゥー 温泉
結論からお話しますと、法的な根拠は存在しておらず、一般的なモラルの見地から考えて、「反社会的勢力との関連性を臭わせるような、タトゥーや刺青を入れた方の入場はお断りします」となっているようです。

また、反社会的勢力云々は別としても、温泉などでは小さなお子さんもいますし、このような小さなお子さんにとっては、タトゥーや刺青が恐怖の的になることもあるでしょう。そしてそれにより、客足が遠のく可能性も否めません。

そのような観点から、温泉などの公共施設では一般的に「タトゥーや刺青お断り」という看板を掲げているということですね。

また、温泉などの入浴施設は、公衆浴場法という法律に則って運営が行われていますが、営業者が利用者を拒否することができるのは、以下の場合のみとなっています。

  • 利用者が伝染病患者の場合
  • 賭博行為をはじめとする違法行為や、風紀を乱す恐れがある場合
  • 物理的に施設に余裕がない

ここには、タトゥーや刺青を入れた方の入場を拒否する権利については、なにも謳われていません。つまり、営業者の判断次第でタトゥーや刺青がOKか否かが決定されるということです。

タトゥーOKの温泉や銭湯が増えてきている

タトゥーが入った方の銭湯や温泉への入場規制、それは、営業者側の判断による自主規制であるということがわかりましたね。

しかしながら、現在では徐々にではありますが、銭湯や温泉の中には、タトゥーOKとしているところも増えてきています

では、この背景にはいったいどのような事情が隠されているのでしょうか?

まず考えられるのは、柔軟な考え方を持つ経営者が増えてきたということです。老舗の銭湯や温泉であっても、世代交代によって経営者が若い世代の方に引き継がれ、その方がタトゥーに対して寛容な考え方を持っていれば、「古い考え方は捨てて、タトゥーもOKにしよう!」となることが考えられますね。

そして、特に温泉の場合では、タトゥーを全面禁止してしまうと経営そのものが脅かされる可能性もあります。たとえば、温泉の多くは観光地内に点在しており、全国各地からだけではなく、海外からの観光客に対してもサービスを提供しています。

そして、海外の方の中にはタトゥーを当たり前のファッションとして捉えている方も存在し、そのような方に対してまで入場規制をかけてしまったら、海外からの観光客の足が遠のくことは目に見えています。

このような理由から、タトゥーに対する規制を緩める方向で、経営を行っている銭湯や温泉が増えてきていると考えることができます。

タトゥーが入っていてもOKな温泉・プール(関東)

それでは、具体的にタトゥー(刺青)に寛容な、関東の温泉・プールをご紹介したいと思います。

成田の命泉 大和の湯

千葉県成田市にある、大規模なスーパー銭湯です。

こちらは大浴場のほかに予約制の個室露天風呂完備、別料金でボディセラピーやフットセラピーも受けることができます。

タトゥー 温泉
住所:千葉県成田市大竹1630
アクセス:JR形成成田線「下総松崎駅」より徒歩約20分

伊香保石段の湯

群馬県渋川市にある伊香保石段の湯は、市営のためリーズナブルな料金でお手軽に温泉を楽しむことができます。

また、伊香保は全国でも有数の観光名所として知られていますので、観光ついでにぶらっと立ち寄るというのもいいですね。

タトゥー 温泉
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保36
アクセス:JR「渋川駅」より関越交通バス伊香保温泉行きに乗車・約30分

元町公園プール

神奈川県横浜市の元町公園プールは、1時間200円で泳ぎ放題!レンガ造りの広々としたプールです。

また、夜は21時まで営業していますのもで、お仕事帰りに立ち寄って、しばしの間、涼を楽しんでみてはいかがでしょうか。


住所:神奈川県横浜市中区元町1-77-5
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩約8分

目黒区民センタープール

警備員からテープを貰い、タトゥーを隠すことが前提条件となっており、希望によりラッシュガードの貸し出しも行います。

屋内プールもありますので、1年中水泳を楽しむことができます。

タトゥー 温泉
住所:東京都目黒区目黒2-4-36 区民センター内
アクセス:JR、東急目黒線「目黒駅」より徒歩約10分

タトゥーが入っていてもOKな温泉・プール(関西)

次に、関西の温泉・プールをご紹介したいと思います。

城崎温泉七つの外湯

城崎温泉は、外湯巡りの温泉地として全国的に有名な観光スポットです。

タトゥー 温泉

「さとの湯」
住所:兵庫県豊岡市城崎町今津290-36
アクセス:「城崎温泉駅」隣

「一の湯」
住所: 兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1
アクセス:「城崎温泉駅」より徒歩約1分

「御所の湯」
住所: 兵庫県豊岡市城崎町湯島448-1
アクセス:「城崎温泉駅」より徒歩約10分

「まんだら湯」
住所: 兵庫県豊岡市城崎町湯島565
アクセス:「城崎温泉駅」より徒歩約15分

「地蔵湯」
住所: 兵庫県豊岡市城崎町湯島796
アクセス:「城崎温泉駅」より徒歩約8分

「鴻の湯」
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島610
アクセス:「城崎温泉駅」より徒歩約20分

「柳湯」
住所: 兵庫県豊岡市城崎町湯島647
アクセス: 「城崎温泉駅」より徒歩約8分

服部緑地ウォーターワールド

ラッシュガード着用を条件としています。流水プールや酢ライタープールをはじめ、幼児用プールもありますので、ご家族全員で楽しむことができます。

タトゥー 温泉
住所:大阪府豊中市服部緑地1-8
アクセス:北大阪急行「緑地公園駅」より徒歩約20分

浜寺公園プール

大阪府堺市にあるプールで、ラッシュガード着用が条件となっています。

変形大プール・小プール、ジャイアントスライダーなどを楽しむことができます。

タトゥー 温泉
住所:大阪府堺市西区浜寺公園町2丁目
アクセス:南海本線「浜寺公園駅」より徒歩約12分

タトゥーを隠せば入れるの?

タトゥーが禁止となっている銭湯や温泉、プールは依然として多いというのが現状ですが、その一方で、世代交代や経営事情などの理由から、タトゥーを入れた方の入場規制が緩和されつつあることも事実です。

ですが、特に銭湯や温泉などはさまざまな年代の方が利用する公共施設であるため、タトゥーに対する偏見をお持ちの方も多いことでしょう。

つまり、タトゥーを入れている方は、「タトゥーの何が悪い?」と開き直ってしまう前に、年代によってはタトゥーに対して恐怖心を覚えたり、差別的な捉え方をしたりする方がいるということも踏まえ、ご自身でもそれらの方に対して配慮すべきであるということです。

また、コンシーラーやシールなどでタトゥーを隠してしまえば、少々不自然な感じに見えたとしても、それがタトゥーであると詮索する方はまずいないでしょう。

見えているのか、見えていないのか”。

銭湯や温泉、プールなどでは、タトゥーが入っているという事実よりも、それが見えているのか見えていないのかという点が重要視され、見えていなければ何の問題もありません。

現在販売されているタトゥー用のコンシーラーやシールの多くはウォータープルーフタイプとなっており、そう簡単に色が落ちたり剥がれたりするものではありません。それらの製品を上手に活用して、銭湯や温泉、プールで思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

SNSでもご購読できます。

新宿のタトゥー除去
おすすめランキングはこちら