傷跡のかゆみや痛みが軽くなる?『ケロコート』の効果と口コミ

[最終更新日]2016/09/09

ケロコート

やけどの跡やミミズばれのような赤い傷跡など、傷は治ったのに傷跡が残り悩んでいる方はいませんか。
人目が気になる、銭湯や温泉、海水浴に行けないなどコンプレックスになっている方も多いはず。
このような深い傷跡は治らないと諦めてしまったり、病院にいって消すのはお金もだいぶかかるんだろうなと悩んでいることでしょう。

でも安心してください!なにやら画期的な商品があるようですよ。
まずは、商品を試してみるのもありかも知れません。

今回はそんな液体包帯のケロコートについて商品の特徴や効果、副作用や口コミについてみていくことにしましょう。

『ケロコート』ってどんな商品?

ケロコート
ケロコートは製造国はアメリカで肥厚性瘢痕やケロイドなどのミミズばれのような盛り上がった傷跡の治療や予防のために開発されたお薬です。
局所シリコーンゲルでなんと特許を取得しています。
シリコーンゲルとは従来のシリコンゴムとは違い、固まった後も寒天やゼリーのような柔らかい状態のもので、その効果からさまざまな分野で活躍しています。

ケロコートは消えない傷跡を柔らかくしたり、凸凹を平らにするのを促進したり、皮膚の水分バランス弾力性を保つ効果が期待できます。
さらには、かゆみや痛みの軽減、赤みを薄くする効果もあるそうですよ。

ケロコートはどんな傷にも対応しますし、さらにデリケートな部分や皮膚が薄い部分にも使用することができ場所も選びません。
ケロコートを使用することで正常な傷跡の形成の可能性が2.4倍高くなるといわれています。また、98%の医師や患者からケロコートの有効性が実証されています。
料金は、15g入りで4,500円前後です。

ケロコートの使い方は?

まず、患部を水で洗い流すなど清潔にし乾燥させます。
さらに1日2回(朝晩など)、傷跡にケロコートを薄く塗ります。
すると4~5分以内に自己乾燥します。
柔らかくて薄いシートが形成されていきます。
このシートが傷口を保護したり、治療します。

肌に優しいので小さなお子さんから肌の敏感な方まで幅広く使用することができるのも嬉しい特徴の一つです。

使用上の注意

まだ治っていない傷に使用するのはやめてください。またどこにでも使用できるといいましたが、目の粘膜の周りは避けて下さい。
使用期間の目安は約2~3ヶ月です。
ただし広範囲にわたる傷跡や、古い傷跡にはさらに時間を要する場合があり、その場合にはさらに継続した使用が必要です。
また、4~5分以内に自己乾燥するのですが、しない場合もあります。その場合は余分なゲルを取り除くようにしてください。
さらにマッサージを行うなど刺激を与えないようにしましょう。

また、これが1番大事な注意点なのですが、ケロコートは怪我をして傷ができるのを防ぐことはなかなか困難です。
傷跡を完全に消すことも困難です。あくまでも傷を目立たなくさせるものですので注意してください。

さらに、デメリットとしては、目立つ部分だと光の反射などによってケロコートが塗っている部分が光ってしまう、塗布した時にはややベトベトした感じがするという点があるようです。
また、長期的にみるとコストパフォーマンスは良いものの、初期投資としては高額な商品と感じる点があります。
製造元が海外ですので、この点が気になるという人にとってはこれもデメリットかもしれません。ケロコートの品質を気にする人も多いようです。
さらには、ニセのケロコートも出回っているようですので注意してください。

ケロコートの口コミ

  • ★★★★★ 30代 女性
    説明書にも書いてありますが、連続使用がオススメです。
    成分は傷を治す成分は入っていません。保護をすることで自己免疫力の助けになるようです。私は市販薬のアット◯◯と併用してます。
  • ★★★★☆ 30代 女性
    手のひらサイズの火傷の保護用に。治療を担当したお医者さん曰く、傷が薄くなる効果はあまり期待できないとのこと。ただし、保護の役割があるので塗ってほしいそうです。
    説明書に書いてあるのは、推奨する最小塗布日数は二~三ヶ月。大きな、古い傷跡はより長時間を要するので、自然治癒の活性を維持するのに継続的使用をおすすめします。
    気長に、根気よく続けるつもりです。
  • ★★★☆☆
    手術跡に使って3カ月。特に変化なしです。。。残念です。

引用元:楽天市場

まとめ

ケロコートには、即効性は期待できませんが、塗り続けることで個人差はありますが効果が期待できそうです。
しかしながら、使用していて傷が悪化した、不安があるなどといった方は使用を中止して病院を受診するようにしてくださいね。

SNSでもご購読できます。

新宿のタトゥー除去
おすすめランキングはこちら