注射で傷跡が治せる?『炭素メソ』ってどんな治療法?

[最終更新日]2016/09/02

炭酸メソ

やけど跡やミミズばれのような傷跡。もう治らないと諦めていませんか。

あなたは、炭酸メソという治療法聞いたことあるでしょうか。
炭酸メソとはやけど跡やミミズばれのような盛り上がった傷跡(肥厚性瘢痕、ケロイド)妊娠線などの目立つ傷跡が綺麗になる最新の治療法なんです。
また薬剤を使わないので、非常に安心感の高い治療として現在注目されています。傷跡以外にも美容にも効果があるんだとか。

今回は、そんな炭酸メソとは何か、どんな治療法で治療後のケアや料金はいくらかかるのか説明していきたいと思います。

炭酸メソとは

炭酸メソ
炭酸メソは、元々1930年代に動脈硬化などの血管障害の治療法として使用され、成果をあげてきました。論文も数多く発表されています。
その後、美容医療分野でも応用され、部分痩せ妊娠線シワの改善傷痕の治療法として注目されるようになりました。
フランスで10年以上の治療実績があり、効果も高く副作用もほとんど報告のない、非常に優秀な治療法なので安心ですね。

実は以前は治療機器も大きく日本ではあまり浸透していませんでした。しかし現在では、機器もコンパクトになり導入しているクリニックも増え、施術を受ける人も増えてきました。

炭酸メソによる施術

炭酸メソ
炭酸メソの施術は、皮下組織に治療用の二酸化炭素ガスを注射するというもの。すると高濃度になった二酸化炭素を除去するために、大量の酵素をもった赤血球があつまります。
これにより注入した部分の代謝がアップします。
また、ガスの圧で皮膚を浮かせるので、そこからコラーゲンが急激に増えます
この代謝をよくする効果と炭酸ガスで皮膚を浮かせコラーゲンを生成を促すという2つの効果があわさって皮膚の再生を急激に促します。
このことで、肌が若返り、シワがなくなったり、弾力がうまれ、さらには傷跡ややけど跡、にきび跡などにも効果が発揮されます。また新陳代謝がアップすることでダイエット効果も期待できるようです。
サロンなどでも、炭酸注射カーボメッドという名前で施術を行っています。なんだか聞いただけですごい治療ですよね。

皮膚を浮かせるとのことですが、痛みはあるのでしょうか。聞いただけでなんだか痛そうですよね。しかし実際のところは、麻酔の効果もあって痛みはあまり感じないようなのですが個人差があるようです。

施術時間

施術時間は治療部位にもよりますが10分から30分程度です。
治療直後は、軽度の赤み腫れが見られますが、10分程度で消失します。また稀に内出血が起こることがありますが、一時的なもので大丈夫なことが多いようです。
施術してからダウンタイムがないので、当日の水泳や入浴の禁止以外は日常生活にすぐ戻れることもうれしいですね。

料金と注意点

それでは、肝心の料金と注意点についてみていくことにしましょう。
まずクリニックですが美容外科美容皮膚科などが治療を行っているようです。
料金は手のひらサイズで1回1万円~1万5千円ほどです。さらに4回~6回を1クールで治療しますのでだいたい4万円~9万円ほどかかると思っておいてください。
美容外科などはクリニックによって料金が違います。回数が多いほど割引をするクリニックもありますのでよく調べて受診して下さいね。

注意点としては、妊娠中や授乳中の女性は治療ができません
また、深い傷にも効果はあるのですが、完全に消えるわけではないということを覚えておいてください。
傷の深さなど個人差がありますので無料カウセリング等で確認を取って頂く方が確実です。

炭酸メソの口コミ

最後に炭酸メソの施術を受けられた方の口コミをみていきましょう。参考にしてみてくださいね。

  • 炭酸メソをしたら目の小じわが昨日よりすっきりしています。
  • 注射針での治療が結構痛かった。
  • 傷跡でへこんでいたところが綺麗になり嬉しい。
  • 部位を選ばず治療できるとのことで目の周も安心してお願いすることができた。

傷跡のほかに、美肌やダイエットの効果もあり、今注目されている最新の治療法。炭酸メソ。料金はかかりますがその効果は確実のようです。
気になる方はカウセリングから始めてみましょう。

SNSでもご購読できます。