副作用無し!シリコンジェルシート『トリポロン』の効果とは

[最終更新日]2016/09/05

トリポロン

手術跡ややけど跡など傷跡ができてしまい、傷は治ったのに傷跡が目立ち気になるといことはありませんか。
傷跡が盛り上がっている場合には、傷跡用などのクリームを塗っても盛り上がりのある傷には改善の効果がみられずどうしたものかと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
そんな時に効果的なのが、シリコンジェルシートです。シリコンジェルシートは他の治療法に比べ効果が出るまでに時間がかかるのですが、副作用がないことで安心して使用できるため、病院へなかなか行けない、病院へ行く前に試してみたいという方にお勧めの治療法です。
傷跡に貼り付け、盛り上がった部分を圧迫して平らにし、ジェルで保湿する効果があります。シリコンジェルシートにはいくつか種類があるようですが中でも人気なのが「トリポロン」という製品です。
今回は、そんなトリポロンの効果や口コミをみていくことにしましょう。

トリポロンってどんな商品なの?

トリポロン
それではまずトリポロンの商品説明からみていきたいと思います。
トリポロンは原沢製薬工業が出しているシリコンジェルシートです。傷跡の上に直接はることで傷を圧迫し平らにしていく効果がみられます。
このトリポロン、傷口にぴったりはることで傷口も目立たなくなるそうです。これはうれしいですね。
使用の目安は8時間以上なので、寝ている間など手軽に使えるのもいいですね。
さらには小さくカットできるのでニキビ跡や関節部分など傷の大きさに合わせて使用することができます。
驚きなのが中性洗剤などで洗って5回ほど使用できるんだとか!!とても魅力的ですね!

使用方法は?

次に、トリポロンの使用方法についてみていきたいと思います。
まず傷跡を綺麗に洗い乾かします。その上からテープをはるだけです。保湿効果もありますので特に他にクリームなどを塗る必要はありませんが、気になる方はワセリンなど塗ってください。
8時間以上傷跡に貼り続けるだけなので本当に簡単ですよね。剥がれやすい場合は、医療用テープなどで固定するのも良いでしょう。

注意点

使用する際の注意点としては、まだ完全に治っていない傷跡の上からトリポロンを使用するのはやめてください
さらには、白い傷跡の場合は効果は得られません。注意してください。
まだ傷跡ができて間もない場合には湿潤療法を試してください。その後トリポロンを使用すると傷跡が綺麗になる確率が高くなります。

湿潤療法について

湿潤療法とは、傷を乾かさず、常に潤わせた状態で治療する方法で、 痛みも少なく、傷跡が残りにくいのが特徴です。さらに通常の治療よりきれいに早く治ると言われています。
傷口から出る滲出液には、傷の治りを早める成分が含まれており、この滲出液を保って適度な湿潤環境を維持することで皮膚の自然治癒力を高めて治していく方法です。
トリポロンを貼っても効果が得られるまでには時間を要します。早くても3、4ヶ月はかかると思っておいてください。帝王切開の跡や古い傷に関しては半年から1年は様子をみるようにしましょう。根気強さが必要となりますから早く傷跡を綺麗にしたい人には向いていません

トリポロンの価格は?

トリポロンは1枚入りと2枚入りがあります。先ほども説明したように傷跡が小さい場合は小さくカットして使用できますし、繰り返し使えますので自分の傷跡と相談しながら購入を検討してください。ちなみに1枚入りは2300円。2枚入りは4200円です。

トリポロンの口コミ

それでは最後に使用している方の口コミをみていきましょう。

  • リピートです。即効性はありませんが効果は確実にあります。
  • 初めて使用しました。洗って繰り返し使用できるので経済的です。全部使い終わらない内にキズも平らになってきました。
  • 外科手術の跡が薄くなるといいなと思い、とりあえずお試し感覚で一枚。数週間使っていますがまっっっったく・・・既に心折れぎみです。
    更に、これからの暑い季節はちょっと使いづらいかな。
  • 関節部に使うのでネット包帯で固定してみたが、すぐに端からボロボロとちぎれてきてしまい、洗って使うどころではない。使い勝手が悪いので、効果が出るまで使い続けるのは難しいと思う。

賛否両論ありますが、傷の深さなどもふまえ個人差がありますのでやはりご自身で試してみるのが一番だと思います。また試していく中で傷が悪化したり、改善が見込まれない場合には専門のクリニックを受診するようにしてくださいね。

 

こちらの記事もあわせてどうぞ。
目立つ手術跡・ケロイドを消したい!クリニセルって?

SNSでもご購読できます。