タトゥーがあってもバレずにウェディングドレスを着る方法

[最終更新日]2016/10/31

ウェディングドレス タトゥー

タトゥーがあっても引かない良い相手を見付けて、遂に結婚まで来たけどウェディングドレスを着る時にバレるのではと心配している方はいらっしゃいませんか?

結婚相手はタトゥーに理解があるといっても、それ以外の人も皆そうとは限らないので、できる限り隠したいですよね。

今回はそんなウェディングドレスを着ても大丈夫なタトゥーの隠し方をご紹介します。

ウェディングドレスを着てタトゥーを隠す方法

ウェディングドレスを着てタトゥーを隠す方法は大きく分けて3つになります。ドレス自体で隠す方法、グッズで隠す方法、ファンデーションなどのメイクで隠す方法です。

それぞれに長所と短所がありますので、どれを選ぶかはよく考えて決めた方が良いですし、万全の状態を考えるなら2つ以上並行して行うのもお勧めですよ。

ウェディングドレスのデザインでタトゥーを隠す

まずウェディングドレス自体でタトゥーを隠す方法ですが、こちらは単純に自分のタトゥーが隠せるドレスを探すだけです。しかしタトゥーの位置、大きさによっては着れるドレスの種類が少ない、もしくは自分の着たいデザインのドレスがないという問題を抱えることもあるかと思います。

そういう方にはJellishというカスタムメイド・ドレスを仕立ててくれるお店がお勧めです。こちらでは自分だけの理想のドレスをお客様と一緒に追究してくれるお店で、タトゥーを隠したいと言う要望も今までに何件も受けてきている実績もあるのです。

「デザインは良いけど色がちょっと・・・」「気に入ったドレスはどれもタトゥーが隠せない」「もうちょっとだけ肩を隠してくれれば完璧なのに」というちょっとした問題点もすぐに解決してくれるのがこちらのJellish(横浜市)さんです。自分が納得できるドレスを求めている方にもお勧めですよ。

>> JELLISHの公式サイトはこちら

タトゥーを隠すグッズを使う

タトゥーを隠すグッズはいくつかありますが、やはり1番多いのはファンデーションテープでしょう。アクセサリーなどは結婚式だと付けられる物が限られますし、完全に隠せる物はほとんどないでしょう。

しかしファンデーションテープであれば、タトゥーをしっかりと覆い隠してくれるので、パッと見では分からなくなります。

ただ注意が必要で、ファンデーションテープにも色々と種類や色があるため、自分の肌色と合わないと逆に目立つことになってしまいます。テープを使ってタトゥーを隠す場合には、その上からドレスで隠す、メイクで周りの肌色と馴染ませるなど、他の方法と合わせるのがベストと言えます

ファンデーションでタトゥーを隠す

コンシーラーなどのタトゥーカバー専用のメイク用品もありますので、メイクに慣れている方であればこちらの方法もお勧めです。またプロの方でタトゥーを隠してきた経験を持っている方もいますので、そういった方に依頼するのも1つの手です。

実際にタトゥーカバーを商売としているお店がいくつかあり、abmart(横浜市)もその内の1つです。これまでにも多くの方のタトゥーを隠してきていて、その実際の写真を見ることができます。

過去の例を見れば分かりますが、かなりのレベルでタトゥーを隠せています。メイク技術を用いた隠し方なので、安心安全という点でも優れています。

>> abmartの公式サイトはこちら

タトゥーを隠す方法はこのようにいくつかあり、ファンデーションテープなどは自分の手でもできます。しかし結婚式という大事な日ですから、やはりここはプロの手を借りて万全の状態で式に臨む方が良いでしょう。何かの拍子でバレるのだけは避けたいですよね。

ウエディングドレス選びの参考にぜひ役立ててください。

除去手術を受けるのもおすすめ

もしかしたら中には結婚を機にタトゥーを消したいと考えている方もいるかもしれません。

もちろん根本からタトゥーを消すのは良いことだと思いますし、消しておけばドレスも自分の好きな物を選べます。

ただ気を付けて欲しいのは、除去手術を受けると今度はその手術跡が残る点と、手術後すぐに消えるわけではない点です

結婚式が間近に迫っているからと焦って除去手術を受けに行くのが1番危ないです。手術跡が残るのもそうですし、人によっては赤くなったり腫れたりするなどの問題が起こる可能性もありますので、式の2、3ヶ月前だとしてもやらない方が良いでしょう。除去手術が完全に終わるのは年単位の事もありますので。

恋人ができて、いずれ結婚する時の事を考えての除去手術はありですが、傷跡が残る可能性についても彼と話し合っておきましょう。意外と男性の方が傷跡に免疫を持っていないので、それが原因で別れたという話もあります

タトゥーは結婚に限らず様々な面で問題となりやすいので、除去する場合にもしっかりと結婚相手と相談してから決めるようにしましょう。

タトゥー除去おすすめクリニックの紹介はこちら

まとめ

  • ウェディングドレス自体でタトゥーを隠すなら、カスタムメイド・ドレスを仕立ててくれるお店がお勧め。
  • メイク用品等で隠す場合はタトゥーカバーを専門としているプロにお願いしたほうが確実。
  • 除去についてはしっかりと結婚相手と相談してから、短期間で消えるものではないので衝動的にならないこと。

 

SNSでもご購読できます。